自動ページの作り方

InDesign2018/01/22

InDesignでは、ページ振りを自動で行えます。基本中の基本なので、ぜひ覚えましょう。

スポンサーリンク

まずは、ドキュメントの「ページ」パレットを開きましょう。

次に、パレットの上部にあるマスターページ「A-マスター」をダブルクリック。

すると、「A-マスター」を開いている状態になります。主に、フォーマットデザインを作成するページなので、こちらに自動ページを設定しましょう。

まずは、ノンブルを置きたい部分にテキスフレームを作りましょう。そして、そのテキストフレーム内で入力モードにし、右クリック、

特殊文字の挿入 → マーカー → 現在のページ番号

を選択。

そうすると「A」と表記されている特殊文字が入るので、それで完了です。あとは、その「A」を選択して、書体や級数の変更を行ってください。

ページへ戻ると、デフォルトで「A-マスター」が適用されているので、割り当てられているページが自動で表示されます。結構簡単ですね。

タグ: , , ,