「レジストレーション」にご用心

DTP基礎InDesign 2017/10/19

InDesignで作業をしている際、気をつけたいのが「レジストレーション」。スウォッチを多用している方ならわかると思いますが、「黒」と間違えて押していることが時折あり、胆を冷やすこともしばしば…。

スポンサーリンク

「レジストレーション」と「黒」はモニターでは見た目の判別がしにくく、紛らわしいスウォッチです。さらに、InDesignのスウォッチで基本カラーとして組み込まれており、スウォッチパレット内での位置関係も上下で隣り合っているため、押し間違えやすいのです。

「レジストレーション」とは、見た目は黒ですが、CMYK全てが100%の4色BK。基本的にトンボでしか使用しません。そんな色をなぜ基本色としてスウォッチに入れているかわ分かりませんが、間違えて本文の色に使おうものなら、刷り上がりで大変なことになります。BKの単色ではないので版ズレが目立ち、大変読みづらくなってしまいます。

PDF原稿であれば、Acrobatで簡単に確認できるので、オーバープリントと一緒に確認しましょう。

タグ: , , ,