時代を変えてしまったデザイン

コラム2017/09/16

デザインには、大きな可能性を感じることがある。それは、iPhoneのように、人類の生活を大きく変えてしまうほどの力があるからです。

スポンサーリンク

先日、iPhoneが10周年を迎えましたね。そして同時に、スマホが普及して10周年。スマホが世に出る前まで、歩きなが携帯画面を見る人はそこまで多くはなかったのに、今は、スマホ片手にいつでもどんな状況でも、あらゆる情報処理がスピーディーにできてしまう。しかも、手軽にできるゲームが増え、そりゃ、歩きながらゲームしちゃいますよ。もちろん歩きスマホを擁護するつもりはないけれど、管理人(40歳)が若い頃には、携帯で高品質な3Dゲームをプレイすることは予想だにしないことだった。もはや小さいPCを持ち歩いているのと同じで、通話の方がおまけな感じに…

以前から直接画面に触れて操作するタッチパネルは存在していたけれど、そのインターフェースを携帯電話のデザインに取り入れたのは、ジョブズの先見の明がありすぎです。もちろん精密機器の進歩もあり、そのイノベーションは世界の人々の生活スタイルを大きく変えました。

昔のように、ポケベル時代や携帯電話すら無かった時代も、それはそれでなんとかなっていたので良かった気もするけど、今の方が断然便利で良いですね。iPhoneXが発売されたら機種変するぞ。

タグ: ,