PDFとは

DTP基礎2017/09/12

メールでやりとりする書類といえばPDF。知らない方がいないくらい普及しております。では、PDFっていったいなんでしょうか? そのあたりをざっくり紐解きたいと思います。

スポンサーリンク

正式名称は「Portable Document Format」(ポータブルドキュメントフォーマット)、といってもピンと来ませんが…。PDFは、1990年にAdobeSystemsが文書の共有を目的として開発したプログラムで、さまざまな環境でレイアウトを崩すことなく表示でき閲覧が可能な書類です。主な特徴として、

●ドキュメントのセキュリティを設定できる

●圧縮して、ファイルサイズを小さくできる

●しおり・リンク・コメント・注釈などの機能がある

●入力フォーム機能を使って文書を作成できる

●音声化などアクセシビリティに配慮したドキュメントを作成できる

●マルチメディアに対応している

などがあげられます。最近では、印刷用のデータとしても主流となりつつあり、PDFの利用範囲がさらに広がっています。このままいくと、EPSの時代も終焉を迎えてしまいそうですね。

タグ: , ,