神秘の数列「フィボナッチ数」

セオリー2017/08/17

ひまわりの種が螺旋を描きながら綺麗にならんでいるのを見て、何か規則性を感じることがありませんか? この規則性には「フィボナッチ数」というものが関わっているんです。

スポンサーリンク

1   1   2   3   5   8   13   21   34   55   89  ………

まずは、数列の関係性を説明いたします。最初の「1」2つを除いて、前の2つの数字を足して次の数字になるという数列です。

この「フィボナッチ数」は、フィボナッチさんが発見したもので、葉っぱの数や間隔など、自然界のありとあらゆる場面で見られるそうです。前述のひまわりの種で言うと、螺旋の数に「フィボナッチ数」が現れるそうです。さらに、この数列は上の画像を見ての通り「黄金比」にもつながっており、自然が生み出す神秘的な美のバランスとして知られております。

上の画像は、数列を利用した模様です。パターン柄や幾何学模様などで応用すれば、綺麗なバランスになるので、いろいろ試して見ましょう。

タグ: , , ,