箇条書きに必須「ここまでインデント」

InDesign2017/08/06

In Designで必須のテクニックといえば「ここまでインデント」。とても使用頻度が高く、1つのレイアウトの中で必ずと言っていいほど使ってしまう機能なんです。

スポンサーリンク

まず、インデントとは「字下げ」のこと。箇条書きなどで、2行目以降の行頭を揃えるというもの。もちろん、タブパレットでの操作も可能ですが、1文字分下げたい時には、1文字分の正確な数字を打たなくてはいけないので、少し面倒。それを簡単にできるのが「ここまでインデント」。

やり方は簡単です。段落1行目の字下げをしたい部分にテキストのカーソルを置き、「ここまでインデント」のショートカットを打ちましょう。

ctrl + ¥

そうするとその場所に字幅が無い特殊文字が入り、インデントが反映されます。解除したい場合は、その特殊文字を削除するだけ。

【補足】In Design CS4以前では、半角スペース後に「ここまでインデント」をしても、半角スペース分が反映されないバグがあるので注意が必要。

 

タグ: , , , , , ,