「輪郭線バイアス」で関心を集める

セオリー2017/07/31

人は鋭利に尖ったデザインよりも、曲線のあるデザインを好む傾向があります。なぜかというと、尖ったものを見ると脳内の恐怖感を司る領域を活性化するためだそうです。

スポンサーリンク

デザイン的に応用するならば、バックの模様に尖ったデザインを使用せず、曲線を心がけると、優しいデザインになります。

ですが、尖ったデザインを使用してはいけないというわけではございません。注目を集め関心を引き付けたい場面では、尖ったデザインは逆に効果的になります。例えば、画像のように、ここぞという箇所に尖った矢印などを配置しましょう。そうすることで、より明確になにを示しているかが理解できますね。

タグ: , , , , , , , ,