illustratorデータで印刷入稿時に気をつけたいこと

Illustrator2017/07/11

デザイン作業を終えて、印刷にデータ入稿する前に、確認したいのが、「属性パレット」の設定で…

スポンサーリンク

「塗りにオーバープリント」にチェックを入れるているか否か。この設定は「墨ノセ」と言われる手法で、主に、墨(BK100)の本文やテキストが版ズレを起こした時に、バック地との隙間から紙の地色が見えないよにするためのもので、感覚的には「乗算」と一緒です(画像参照)。なので、もし、白いオブジェクトにこの設定を適用してしまうと、その白いオブジェクトは一切印刷に反映されません(管理人も一度やってしまいました…)。本文やテキスト以外のオブジェクトでこの効果を利用したい場合は、「オーバープリント」ではなく、素直に「乗算」で対応しましょう。データが重くなるかもしれませんが、理屈は一緒なのでそちらの方がはるかに安全です。

ちなみに、

ctrl + shift + alt + y

で「オーバープリントプレビュー」が見れるので、確認してみましょう。

タグ: , , ,