字詰めは見た目で整える

IllustratorInDesign 2017/06/30

書体を打ち込んだままの字詰めで見出しのデザインをすると、妙に間延びしたりしませんか。大見出しは特にそうですが、その場合は字詰めを調整しましょう。

スポンサーリンク

字詰めを調整するやり方として、よく使われる方法が、文字パレットの「カーニング」での調整です。「カーニング」とは特定の文字の組み合わせだけを調整するもの。そこで、まずは「自動」「オプティカル」「メトリクス(InDesignのみ)」の3つを試してみましょう。それぞれ微妙な違いはありますが、概ね良い字詰めに仕上がります(下画像参照)。さらに、全体を詰めたい時は「トラッキング」で一気に詰めましょう。ちなみに、画像は「。」をベタにしております(上画像参照)。

それでも、調整しきれない場合は、詰めたい箇所にカーソルを置いて、

alt + ←(横組み)または↑(縦組み)

で個別に詰まります。

タグ: , , ,