色の効果『赤』

セオリー2017/06/22

デザインする上で、メインカラーの選定はとても重要。内容に沿って色を決めていても、この色でいいのか確信を持てないこともありますよね。そこで、色の選定の手助けとなるべく、色の効果についてご紹介します。今回は「赤」です。

スポンサーリンク

今回は「赤」についてまとめました。まずは、「赤」のイメージをいくつか挙げます。

 血液  情熱  火  怒り  熱  太陽  危機感  緊急

以上で全てではございませんが、、刺激的ですね。

「赤」という色の概念は、心理的に血液を連想させる色なんだそうです。そのため「赤」を使ったデザインは他の色に比べ人目を引きやすく、感情にうったえる力が強いのだそうです。なので、緊急性の高いお知らせや、危険性を周知するお知らせなどには効果的。もちろん、それ以外でも「ここぞ!」という時には「赤」を配色しましょう。

タグ: , , ,