美しく合理的な「白銀比」

セオリー2017/06/12

A4やB4などの用紙の縦横の比率が「白銀比」と呼ばれているのをご存知でしょうか。バランスがよく、とても合理性の高い比率なんです。

スポンサーリンク

この「白銀比」を数字で表すと、1:√2(1.414…)。日本でも古来から建造物で使われており、「大和比」と呼ばれていたそうです。その「白銀比」を使っているもので代表的なものといえば、コピー用紙。もちろん、比率としてもバランスはいいのですが、なにより、紙の生産者側に大きな利点あります。A4を半分に折ればA5、A5を半分に折ればA6になるように、その比率を使えば、必要に応じて用紙を無駄なくあらゆるサイズで裁断できる、合理的な比率なんです。

デザインでも黄金比と並行して「白銀比」を積極的に取り入れていきましょう。写真の縦横の比率や、模様のバランスなど、様々なところで活用できます。

タグ: , , ,