配色の基本は3色

セオリー2017/06/08

デザインをする上で大切な配色。デザイン自体に慣れていないと、色が散らかってしまうことがよくあります。そういった場合は、セオリーに則って配色のヒントを得ましょう。

スポンサーリンク

配色で困った時こそ、セオリーに頼りましょう。いろいろな選定方法はあるんですが、まずは、大まかに3色を基本とした方法をご紹介します。

・メインカラー  ・サブカラー  ・アクセントカラー

以上の3つの概念です。具体的な色の組み合わせはさておき、この概念を知るだけでも効果的。メインカラーは、一番使う色。次に使う色はサブカラー。そして、アクセントカラーは、ここぞというときに目立つ色、もしくは補色を選びましょう。この3色に併せて、紙の色(白)と文字(記事)の色(黒)が加わるかたちになります。この概念にそって、色を選び、配色バランスを心がけると、程よくデザインが落ち着きます。配色に困った時の方法論の1つとして、覚えておきましょう。

タグ: , ,