「パッケージ」で確実なデータ納品

InDesign2017/06/06

1つの仕事が校了を迎え、無事に印刷入稿。最後に、お客様へ全てのデータを納品することがあると思います。そんな時に、知っていると便利な機能が「パッケージ」です。

スポンサーリンク

この「パッケージ」機能は、とても万能。そのドキュメントで使用されているリンク画像とドキュメントを1つのフォルダに書き出してくれるんです。まさに、パッケージ。しかも、仕様書もテキストで書き出してくれます。この機能を知らないと、リンク先のファイルを自分の手でかき集めて、ファイルに抜けがないか確認しないといけません。それが数十ページもあったら、1日がかりの作業となってしまいます。そもそも、リンク先の画像がどこにあるかをいちいち把握できていないのが一般的…、本当はしっかりとファイル管理をしながら作業しないといけないんですけどね…。そんな横着を見事にフォローしてくれる、非常にありがたい機能なんです。

ちなみに、機能の場所は下記の通り。

ファイル → パッケージ

 

タグ: , ,