印刷入稿時、RGBは必ずCMYKに変換

DTP基礎2017/06/04

デジカメで撮られた写真は必ずといっていいほどRGBです。そもそも、なぜRGBなのかというと、モニターで見ることを前提にしているからです。モニターに映し出すには「光の3原色」であるRGBでないと綺麗に発色されません。

スポンサーリンク

刷り上がりでガッカリする前に

RGBのまま印刷入稿して印刷しまうとモニターで見ていた通りの色合いが再現されず、少しくすんでしまいます。画像素材などが全てCMYKであることを確認し、その上で色補正を行いましょう。もちろん画像素材だけではありません、Illustratorでは特に注意が必要で、ドキュメント自体がCMYKモードになっているか確認しましょう。

[ファイル]→[ドキュメントのカラーモード]→[CMYKカラー]

タグ: , , , ,